KUOTA KEBEL 時々 BD-1:

自転車を取り巻く物欲中心のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

R55C3 for Carbon Rim 今のところ爆音なり

以前の記事「Swissstopの鳴きが不快→シマノ R55C3 for Carbon Rim」で、Swissstopがハード気味のブレーキング時の「ギューギュー」音が不快なため、シマノのカーボンリム用シュー『R55C3 for Carbon Rim』に交換してみたわけです。
IMG_0457.jpg
IMG_0458.jpg


『R55C3 for Carbon Rim』の特性としては、Swissstop Yellowと似ていると思われます。
・シューの柔らかさ(相当カスが発生する)。
・制動特性 止まる事自体はまったく不満は無い。カーボンだからといって止まらないという印象は全くなし。

『R55C3 for Carbon Rim』のトゥー角は1円玉を差しこみ、角度をつけてセット。

で肝心の音ですが、平地での速度コントロール時は「シュルシュルシュル~」とカーボンらしい音が心地良く発生。
が、信号などで”止まる”を意識したブレーキングでは、「ブォォォォーーーー」ととんでもない爆音が(泣)

音量も半端ないです。整備不良のママチャリを爆走させるおばちゃまを彷彿とさせます。

湘南平の下りでは、当然ながらそれなりのブレーキングが必要な訳ですが、常に「ブォォォォーーーー」とごう音を響かせながら下ったのです。もう笑うしかありませんよ、これ。

『R55C3 for Carbon Rim』を装着しての初日のランは70km程。走り始めよりもシューが馴染んだか、前輪の音が小さくなってきました。後輪は以前として爆音です。

本日の結果としては、前輪は走り始めた当初よりもハードなブレーキングでの爆音は抑えられてきた感があり。
(後輪は依然爆音)ということはフロントのセッティングはなかなかGOODな状態なんだろうと思われます。

で、次回のランの為にシューのトゥー角を更に高めました。1円だったもを500円に!どうだ。500倍の価値をもたらせてくれ!
IMG_0474.jpg
1円の厚さは約1.5mm。これを500円にすると暑さ約1.8mmとなり、更なる角度を求めることができます。
アルミリムとの時にはありえない角度じゃないでしょうか。
IMG_0475.jpg

カーボンリムにやさしいカーボリム用シューは柔らかい為に、ハードブレーキング時や速度があるブレーキング時にはシューが相当ひっぱられ、角度が薄いトゥー角ではリム面にペタと全面が接してしまい、これが爆音につながっていると想像しています。

であれば、トゥー角を更につけてあげれば良いだろうと。 次回に期待。

今回の整備、点検、調整で見つけたのが舟からシューの脱落を防ぐネジが欠落していたことです。
外れちゃうもんなんですね。まあ、物理的にシューは簡単には外れないのでよかったですが。。
IMG_0477.jpg

関連記事

| ・ロードカスタム&メンテ | 20:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私のカルマもまったく同じ症状でした。
シュー変えても「ブォォォォ」という爆音は治まらず、Fフォークを社外品に交換しようかと思った位です。
ちなみにNXR INSTINCTだと一切爆音は出ず「シュルシュルシュル」程度です。
Fフォークとの相性が宜しくないのかもしれません。
トーイン大き目で効果あると良いですね。

| タナトゥ | 2011/09/27 02:18 | URL | ≫ EDIT

タナトゥーさん

コメありがとうございます。
同じでしたか。爆音通しでご一緒しましょうよ。って、あれNXRでは改善ですか・・・

フォークは確かにありそうですね。これで改善しない場合はBBBのコルクシューにします。

雨は最悪そうですが。。

| うっちゃん | 2011/09/27 22:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://forlding.blog46.fc2.com/tb.php/186-ed4aae1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。