FC2ブログ

KUOTA KEBEL 時々 BD-1:

自転車を取り巻く物欲中心のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FFWD F6Rにチューブラーテープでお気楽にタイヤを貼る 編

FFWD(FAST FORWARD) F6R 240S

このホイールを決戦用に用いる方もいるだろう。私も決戦用だ。
サラリーマンにとって、週末のサイクリングは安全・安心にかつ気分よく楽しむ必要がある。週に自身の時間として使うことが許される僅かなこの時間を”決戦”と呼ばずしてなんと呼ぼう。

この貴重な私だけの時間を更に楽しむための決戦用ホイール『FFWD(FAST FORWARD) F6R 240S』にいよいよチューブラーテープ TTP-1を使ってタイヤを貼る。
IMG_0298.jpg

F6R 240S (本家サイトへリンク)
F6R カーボンチューブラホイール  with  Dt Swiss 240s ハブ
重量 : F590g R760g - TOTAL 1,350g
新しく開発されたDARC™テクノロジーを採用

■ ユニディレクションレイヤードカーボンファイバー + 3Kカーボンファイバーコート
■ 60mmデープリム
■ DARC™テクノロジー
■ リム面クリアコート(ロゴ クリアーコーティング下)
■ DT Swiss 240Sハブ
■ DT エアロライト スポークまたは、SAPIM CX-RAY スポーク

●現在使用しているホール「ステルス カーボンPBO(クリンチャー)」との重量比
フロント 824g → 590g
リア 990g → 760g

ステルス カーボンPBO(クリンチャー) 1814g
FFWD F6R(チューブラー) 1350g

この差は大きいはず。




●タイヤ貼付けいきます。
IMG_0302.jpg

1.リムの準備
リムの接着面にある油分やホコリを取り除きます。クリーナーを使って外周を拭き上げます。

2.テープの貼付け
バルブホールを起点に、リム外周にテープを貼って行きます。
IMG_0303.jpg
(写真は貼った直後の状態)

3.剥離紙の折り返し
テープのタイヤ側の剥離紙は、タイヤ装着後に抜き取りながら剥がします。
この写真のように、テープの貼付け始点と終点を数センチめくり、外側に折り返しておきます。
IMG_0304.jpg

4.タイヤの装着
F6RとVittoria Open Corsa Evo CX IIは相性が良い感じ。まったく無理な引っ張りは不要で気持ちよくはまります。
このようにバルブを起点にして、左右に下側へタイヤを引っ張りながらビートへはめていきます。
IMG_0305.jpg

5.センター出し
タイヤに1~2BARほどエアーを入れます。
タイヤを回して、タイヤにブレがなければセンターです。ざっとはめただけなのに、タイヤにブレがでません。
相当タイヤの精度が高いです。かつ、F6Rにぴったりはまっている感じです。

6.剥離紙の引き抜き
様々なブログでこの引き抜き時に剥離テープが切れてしまうといった問題も。
慎重に剥離紙を抜いて行きます。すーと強い力をかけずに引きぬいていきます。
IMG_0306.jpg

7.タイヤの圧着
一旦バルブを開き、エアーを抜きます。
手でタイヤの上から一周圧着していきます。
IMG_0307.jpg

8.エアー充填

エアー圧ですがCorsa Evo CX IIは8~14BAR/115~200PSIと超高圧です。
まずはテープとの圧着を促す為に、規定値MAXまで入れてみよと試みますが、あまりにも高圧で
11BARまで入りません。ポンプは18BARまでメーターがあるものの、私の体重をすべて乗せても11BARまでしか入らないという・・・

ちなみにVittoriaでは推奨空気圧を示しています。
vittoria.gif

このタイヤはいわゆる天然ゴム(ラテックス)でして、乗り心地の良さと空気の抜けの速さがトレードオフです。
話に聞けば1日で3BAR低下することも。ということなので、既定値以上の空気を入れて走りだした方が無難そうです。

以上でタイヤ貼付け、リアにカセットを取り付けければ完成です。
IMG_0308.jpg

ちなみに、FFWD(FAST FORWARD) F6R 240Sはこのような付属品構成です。
IMG_0297.jpg
1.DTの取扱説明書
2.swissstopのブレーキシュー
3.エクステンションバルブ
4.クイック

あとはブレーキシュー交換です。
黄色のシューがなんともかっこいいじゃないですか。swissstop製のFFWDロゴ入りシューです。
IMG_0310.jpg
IMG_0311.jpg

ついにバイクへホイールを装着です!
IMG_0313.jpg
バルブながっ 汗) 100mmでは長いです。これから買う方は80mmで大丈夫デス。

ついに完成。見た目がすべての迫力バイク!
IMG_0312.jpg

【追記】
このブログを書いていいる段階で、リアタイヤの回転方向が逆になっていることが発覚 汗汗汗・涙涙涙涙・泣泣泣
IMG_0315.jpg
当分時間が無いので来週末にでもタイヤ剥がして付け替えます・・・

サイドウォールのラベルがカセット側にあるのが正ですから!


関連記事

| ・ロード物欲党 | 07:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タイヤ貼りお疲れ様です。
空気圧結構高いのですねー。それでいて乗り心地が良い・・・。インプレ楽しみにしています。しかし、タイヤのサイズや向き等、初めてだといろいろなプチトラブルがありますねー。私も初めてswissstopのシューをセットした時、カンパにはそれぞれ前後左右あることをその後知って、やり直し・・・(爆)
まぁ、一歩ずつですねー(笑)

| くまライダー | 2011/08/21 11:41 | URL |

NEWホィールおめでとうございます!!
次はF6にしようかな…
ホィール貯金せねば。

先日、c24半額だったのでついポチッとしてしまいました。
苦手な坂対策用です。

| 29r | 2011/08/21 14:32 | URL |

くまライダーさん

> 空気圧結構高いのですねー。それでいて乗り心地が良い・・・。インプレ楽しみにしています。

らしいんですよ。なぜなら天然ゴムが一役かっているらしいのです。 1日に3Barも抜けてしまうゴムですが。

>私も初めてswissstopのシューをセットした時、カンパにはそれぞれ前後左右あることをその後知って、やり直し・・・(爆)
> まぁ、一歩ずつですねー(笑)

ほぅ、前後も指定があったんですか。シマノはまさかないですよね(@_@;

失敗談もだれかの役に立つでしょうからそのまんま書いてますよ。
ど素人丸出しですね!

失敗を繰り返して大人になるんです。

| うっちゃん | 2011/08/21 20:57 | URL |

29rさん

ありがとうございます。 ちょっとディープすぎるF6Rです。50mmが良かったな。

> 先日、c24半額だったのでついポチッとしてしまいました。
> 苦手な坂対策用です。

うぉ、半額とはすごい。。それは見かけたらポチりますね。

私はどんどん平地仕様になっていきますw

| うっちゃん | 2011/08/21 21:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://forlding.blog46.fc2.com/tb.php/174-a2b39f08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。