KUOTA KEBEL 時々 BD-1:

自転車を取り巻く物欲中心のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GARMIN 500をKUOTA KEBELとBD Flogで共用する

私のサイコンはGARMIN EDGE 500(英語版)だ。 もちろんKUOTA KEBELに常設してあった。が、新たにBD Flogが仲間入りしてきたので、GARMIN 500は共有したい。もちろんBD Flogでケイデンスや心拍数を意識することはないので、速度や走行場所、距離、時間等が収集できれば良い。
KUOTA KEBEL GARMIN EDGE500

GARMIN EDGE 500を購入した方はご存知だが、この商品にはクレードルが2個付属している。
二台のバイクで使うことを前提にしてくれているのだ。このグレードルは輪ゴムのようなゴムでハンドルに固定するのだが、サイズも複数付属してるので、想像以上にきっちりとサイコンは固定される。必要にして十分だ。
BD Flog GARMIN

でもって、GARMIN500の箱から、未使用のクレードルと付属の輪ゴムを取り出し、BD Flogへ取り付ける。
GARMIN500の取り付けは全く問題無い。
BD Flog GARMIN

問題はケイデンス&スピードセンサーの取り付けだ。

さすがにこれは2つ付属していないので追加オーダー。
私はVALUE IMPORTというところで購入。センサーとスポークの磁石セットで6800円だ。

そもそもBD Flogではケイデンスセンサーは不要なので速度のみのセンサーが売っていればいいのに。

センサーはそもそもロードのチェーンステーに搭載することが前提なので、見ての通り鋭角な取り付けが想定されていて、なかなかBD Flogに合いそうな場所がない。かつ、スポークの磁石とセンサーを5mm以内に近づけれる場所。
GARMIN EDGE 500 ケイデンス&スピードセンサー

16インチバイクなので非常にタイヤ周りがごみごみしていてなかなか良いスペースが無い。

結局悩んだあげく、フロンフォトークに装着。センサーのマウント部分が鋭角ではなくフラットでえあればBD Flogに付きやすい(笑)
BD Flog GARMIN

スポークのマグネットのクリアランスもこうだ。問題ない。
BD Flog GARMIN

ついでにKUOTA KEBELのセンサーも写真で紹介(特に意味ないね)
KUOTA KEBEL

しかしKEBELの足元から上へ覗くとセクシーだよ。。
KUOTA KEBEL

いや、そうではなくGARMIN EDGE500をKUOTA KEBELとBD Flogで共有することがでるようになってめでたしめでたし。
※GARMIN EDGE500はバイクのパラメーターを3台まで登録できます。走りだす際にバイクを選択指定するのがちょっと面倒です。

今回紹介したアイテムはこちら。楽天で値段をチェックしてみてください。
英語で頑張れる方は、Wiggleから英語版買うともっと安いですよ。




関連記事

| ■DB Flog | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://forlding.blog46.fc2.com/tb.php/129-63992279

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。