KUOTA KEBEL 時々 BD-1:

自転車を取り巻く物欲中心のブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SPD-SLシューズと輪行を考える

SPD-SL。言わずとしれたロードバイクのペダリングに最適に設計されているペダルシステム。
しかーし、あくまでロードバイクに乗車している事だけを考えられているため、
歩けない・・・・

歩けなくもないが非常に疲れる代物で、しかもクリートがどんどん削れてしまう。

やはりロードバイクといえども、輪行で各地のイベントに参加したり、片道だけ走って
帰りは輪行など、輪行という行為は避けて通れない。

じゃ、このSPD-SLシューズでの輪行をどうすべきか。

1.SPD-SLでがんばって歩く
2.SPD-SLにクリートカバーを付けて歩く
3.SPDペダルに交換する
4.別の靴を持つ

1から無茶な順です(爆)

まず1の「SPD-SLでがんばって歩く」

これは無茶です。駅で自転車をばらす際には屈んだりといろんな姿勢を取らねばなりません。
SPD-SLシューズは靴底硬いんです。足裏が曲がらないんです。これでどうやって屈めと・・汗)

あとは、駅の階段、ホームとそれなりの距離を歩かねばなりません。数階でクリートは削れ
低燃費シューズと化すでしょう。

2.SPD-SLにクリートカバーを付けて歩く

これはがんばればいいかも。が、とても疲れることは間違いないです。このシューズでロードバイクを
ばらして袋に入れるだけでヘトヘトになりそう。

私が使っているSPD-SLクリートカバーはこれです。
IMG_3698.jpg

やっぱり、どうしてもSPD-SLシューズで歩かなきゃならない時が想定される時には、
持って行くようにしています。
全然違いますよ。クリートへのダメージが。
こんなハンガーみたいなのも付いてます。

IMG_3702.jpg

IMG_3699.jpg

IMG_3700.jpg


3.SPDペダルに交換する

これGOODだと思いますよ。なにせSPDシューズは歩き安さが段違いですからね。私も
両方のペダルとシューズを持ち合わせています。

難点、それはペダル交換が面倒くさい(;_;)
大した作業じゃないんですけどね・・・・ 輪行先でもSPD-SLで走りたいという欲望も
出てきてしまい、最近は交換しなくなってしまいました(爆)

4.別の靴を持つ

私は最終的にここに落ち着いてしまいました。輪行時になるべく嵩張らないスマートな靴。
サンダルじゃなく、シューズを。
いや~ 歩きやすいし、それなりにコンパクトだし、これでOKでしょ。
IMG_3703.jpg

このニューバランスのシューズですが、生地がウエット素材でとてもやわらかく、
それでいてシューズの機能はきちんと持ち合わせています。
IMG_3704.jpg

ちなみに、このシューズのサイズですが普段履いている靴と同サイズを選べば大丈夫です。

●今回の記事の関連商品

KOOLKOVERS/クリートカバー Shimano SPD-SL SM-SH11(フロートモデル)


new balance AS135J-GP
(ニューバランス AS135J)


関連記事

| ■その他 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://forlding.blog46.fc2.com/tb.php/117-e0337d95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。