FC2ブログ

KUOTA KEBEL 時々 BD-1:

自転車を取り巻く物欲中心のブログ

2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

FFWD F6R シェイクダウン(インプレ)

最近の天気は不安定ですね。FFWD F6R到着後、初めてのチューブラーに七転八倒し、装着するも予備チューブをどうするか、ツール缶の中身をどうする等々で、やっと条件が揃い本日、FFWD F6Rシェイクダウンと相成りました。

といても、見た目の迫力がアップすれば目的は達成なので、すでにミッションは完了しております!

カーボンホイールをどこに連れて行くか? 平地の走行感は想像がつくので、ちょっと追い込むためにヤビツ峠へ。
何が一番気になるかといえば、下りのブレーキです。SwissStopのYellowがどれだけ制動力を発揮させ、かつ、リムが熱をどれだけ持つものか? 試したかったです。
IMG_0356.jpg

≫ Read More

スポンサーサイト



| ・ロード走行記録 | 21:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WiggleのCorsa Evo CXは、CXIIです。ズタボロの箱で到着。

WiggleにオーダーしてあったCorsa Evo CX IIが届いた。
ぞうにでも踏まれたかのような姿で。。。
IMG_0347.jpg

≫ Read More

| ・ロード物欲党 | 21:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FFWD F6Rにチューブラーテープでお気楽にタイヤを貼る 編

FFWD(FAST FORWARD) F6R 240S

このホイールを決戦用に用いる方もいるだろう。私も決戦用だ。
サラリーマンにとって、週末のサイクリングは安全・安心にかつ気分よく楽しむ必要がある。週に自身の時間として使うことが許される僅かなこの時間を”決戦”と呼ばずしてなんと呼ぼう。

この貴重な私だけの時間を更に楽しむための決戦用ホイール『FFWD(FAST FORWARD) F6R 240S』にいよいよチューブラーテープ TTP-1を使ってタイヤを貼る。
IMG_0298.jpg

F6R 240S (本家サイトへリンク)
F6R カーボンチューブラホイール  with  Dt Swiss 240s ハブ
重量 : F590g R760g - TOTAL 1,350g
新しく開発されたDARC™テクノロジーを採用

■ ユニディレクションレイヤードカーボンファイバー + 3Kカーボンファイバーコート
■ 60mmデープリム
■ DARC™テクノロジー
■ リム面クリアコート(ロゴ クリアーコーティング下)
■ DT Swiss 240Sハブ
■ DT エアロライト スポークまたは、SAPIM CX-RAY スポーク

●現在使用しているホール「ステルス カーボンPBO(クリンチャー)」との重量比
フロント 824g → 590g
リア 990g → 760g

ステルス カーボンPBO(クリンチャー) 1814g
FFWD F6R(チューブラー) 1350g

この差は大きいはず。


≫ Read More

| ・ロード物欲党 | 07:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FFWD F6Rに貼るタイヤは『Evo2』 サイズが違うじゃねーか編

自転車生活初のチューブラー。
Vittoria(ヴィットリア) CORSA EVO CX II(コルサ エヴォ CX2... チューブラー
IMG_0290.jpg

お世話になっているショップ一押しのタイヤです。もはやこのタイヤが定番のようです。
そもそもチューブラーを意識したのは、パンクによる落車→鎖骨骨折をしてしまった為。
通常パンクすればすぐに速度を落とし、停止して落車することもないが、私の場合は大きなガラス破片が前輪にささり、ほぼバースト状態で空気が一気に抜け、ハンドル操作が困難になり一気に肩から路面へ。といった事故に見舞われた。

正直今でもそのシーンはトラウマとなって意識に根付く。

パンクしないタイヤといえば、「リペアムゲル」なるものがある。小径車が良く利用するらしい。
ロード用になんて使えるはずがない。

そんな時にショップの店長と雑談している際、まずパンクしない、したとしてもスローパンクなのでエアーを入れながらそのまま帰還すれば良いという話を聞いた。それがチューブラーだった。
今まで敷居が高いと思い込み、ほとんど意識していなかったチューブラーだったが、パンクリスクつまりは転倒リスクが減るのであれば是非使いたいと思ったのが始まり。

少し調べれば、今やセメントでリムにタイヤを貼る以外にも強力な両面テープタイプも存在する事を知る。
もうこれでチューブラーが一気に身近になったのだった。

そして今日、自転車生活初のチューブラーをFFWD F6Rにセットアップする日が来た。

Vittoria(ヴィットリア) CORSA EVO CX II(コルサ エヴォ CX2...
・タイヤ幅:21mm
・重量:245g
・8~14気圧(115-200psi)
・バルブ長:42mm
・320TPI
・ラテックスチューブ

≫ Read More

| ・ロード物欲党 | 21:04 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに来た!FFWD F6R 噂の豪華すぎるバッグ付きw 【速報編】

オーダー時点で9月上旬が納期となっていたFAST FORWARD(FFWD) F6Rがやってまいりました。

初めてのチューブラー、初めての50mmオーバーリム 楽しみであります。
IMG_0266.jpg

IMG_0268.jpg

IMG_0267_2.jpg



直輸入して後々のメンテナンスなどが不安な方は国内が安心ですね。
楽天で価格をチェック。

| ・ロード物欲党 | 04:29 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日の熱海ラン Y's茅ヶ崎の休憩がヨイヨイ

今日はごく僅かな夏休みなので熱海まで走ってきました。実は熱海まで走ったことはなかったんです。
IMG_0252.jpg
この時期の日中気温は尋常ないのですこしでも涼しい時間帯を攻めるべく5時30分に出発。
まったく別世界ですね、すずし~

IMG_0257.jpg
海沿いは海の近くを走れてかなり気持ちいです。車でしか走ったこと無い道ですが、やっぱり自転車だとまったく違う感じ方ですね。

≫ Read More

| ・ロード走行記録 | 20:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

思わず買ったスタイリッシュなトップチューブバッグ『ポチッと』

先日のKUOTAサミットで気にったアイテムを見つけました。流線型のトップチューブバッグです。
IMG_0244.jpg

トップチューブバッグはあると便利、カメラやケータイなど、ジャージの背中で壊れる電子機器を入れるには良い場所。しかしよく見かける四角いトップチューブバッグは、ロードーバイクのスタイルをどうしても壊してしまうので、今まで装着を我慢していました。

カメラはジップロックに入れて背中のポケットへ。なので、撮りたいシーンが思うように撮れないのが難点。できれば走行中も撮りたい事もあるけどそれができない。(走行中の撮影は十分に気をつけましょうね)

このバッグはすばらしくスタイリッシュなのです。
容量はスマートフォンとデジカメが入る感じです。両サイドにはメッシュのポケットが。
IMG_0246.jpg

KEBELへの装着状態はこんな感じです。どうでしょう。これなら我慢できるかもしれませんw
IMG_0247.jpg

IMG_0249.jpg

1点残念な箇所があります。ブレーキワイヤーに取り付けベルトが干渉します。実質的には問題ありませんが。
IMG_0248.jpg

さてこの正体ですが、なんとサイクルベースあさひなのです。なかなか優れものを生み出しました。しかも価格が1500円です。更に名前が気入りました。『pochitt』 ポチッと です!! 物欲党にぴったりのネーミング。本当か?と一瞬思いましたが、間違いなく『ポチッ』とです。


| ・ロード物欲党 | 19:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チューブラーの敷居を一気に下げた 「チューブラーテープ」

私はチューブラータイヤに乗ったことがありません。サイクリストの友人、知人の中でも2名だけがチューブラー。
なぜ、みなクリンチャーなのか。

それはいわずもなが、チューブラーのメンテナンス性の低さだと思う。

が、私を含め多くの人がこのテープでチューブラーをもっと身近に思え、実際に使ってみたいという思いが実現されるんじゃないかと思うのが、MIYATA TTP-1 チューブラーテープ。
IMG_0243.jpg

≫ Read More

| ・ロード物欲党 | 01:10 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3回KUOTA SUMMIT@荒サイ編 開催!

2011年8月13日(土) KUOTAバイク乗りが一同に集う、第三回KUOTA SUMMITが開催されました。
今回のステージは、自転車乗りの楽園「荒川CR」だ。

徐々に参加バイク台数も増え、18台ものKUOTAバイクが集まる過去最大のイベントとなった。
20110813サミット荒川CRlight

≫ Read More

| ・ロード走行記録 | 20:19 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GARMIN EDGE 500 を腕装着してランニング用にする

ロードバイク用コンピューターの定番 GARMIN EDGE 500(ほんとうは800欲しいけど。。)。

サラリーマンはどうしても土日しかロードバイクに乗る時間が確保しにくい。
といった状況で、更に運動をするには平日にウォーキングまたはランニングが良いだろう。

どうせ運動するなら心拍を見ながらの、効率的脂肪燃焼を狙いたい。
といってもGARMIN500じゃどうにも。。。

しかし、GARMIN500は心拍はもちろん、GPSのみで速度や距離をきちんと計測してくれる優れもの。
DSC_3029.jpg

≫ Read More

| ■その他 | 22:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディレイラーハンガー 海外サイトからの購入編

7月31日に注文したKUOTA KEBELのディレイラーハンガー ですが到着しました。
IMG_0153xx.jpg

オーダーしてから約1Weekで到着なのでかなりスピーディーです。
これでこのサイトは信頼できるサイトに認定されました。

http://www.pilo.co.il/

KUOTA KEBEL用のディレイラーハンガーを確認してみると、なんと在庫0じゃないですか。オーダーして良かった~。

是非在庫があるよでしたら、予備を確保しておいてくださいね。CNC加工で質感かなり高いです。
IMG_0154.jpg

| ・ロード物欲党 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第3回KUOTA SUMMIT@三浦イチ編 完走 【術後5週→自転車復帰】

8月7日は「KUOTA KHARMA な日々」主催の「第3回KUOTA SUMMIT@三浦イチ編」が開催された。

私もKUOTA海苔とては是非とも参加したいイベントだったが、不安材料の肩が。
自分自身で様子や調子が分からない。痛みは無いが、ロードバイクの姿勢で何時間耐えうることができるのかはまったく未知なのです。

前日に肩の様子を見るべく、茅ヶ崎←→小田原間の50kmを試走。じゃっかん肩にひびくのと、ダンシングする勇気がない点をのぞけば、ほぼ問題なし。自身の感覚だと、鎖骨骨折依頼、自転車復帰認定だ。

よーしと、三浦イチはスタート地点から予定74kmを走破することに。

集合地点のヴェルニー公園。ここは初めて来たポイント。潜水艦や空母のような大型船を見ることができるスポットだ。
IMG_0135.jpg

≫ Read More

| ・骨折 | 22:15 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |