FC2ブログ

KUOTA KEBEL 時々 BD-1:

自転車を取り巻く物欲中心のブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

iPhoneのバッテリー問題×BD1

BD-1に搭載しているGPSはGARMINIじゃなく、iPhone。
iPhoneをGPSロガーとして使うためのバッテリー強化策につて書いてみます。

iPhoneにも標準でGoogleMapが搭載されていて、簡単なナビゲートなら十分に対応できる。

でも、やっぱりそれだけじゃ物足りなくて、GPSロガーとして使ってみたくなるし、ゼンリンデータコムのいつもナビでも遊びたい。

それなりのアプリはEverytrailやiTrail等のメジャーものから、その他自転車向けアプリもいくつか。

でも、最大の問題はこれらアプリを起動したままBD-1で走り続けるにはバッテリーが非力。
日常のiPhone生活でも通勤電車内でWEBを見て、音楽を聴いていたりすれば、全然1日もたない。

特にiPhoneのGPSはバッテリーをかなりくうらしいし。

でもって普段のバッテリー切れに対処するには、eneloopを使ってます。
これはSANYOがきちんとiPhoneに対応していると宣言しているし、2回は満充電させられることができる容量を持ってるからとてもGOOD。

サンヨー エネループ USB出力付 リチウムイオンバッテリーKBCL2S[KBC-L2S]

が、今回は自転車(BD-1)でどうやってバッテリーを補うかと考えれば、このeneloop mobile boosterでは、バッテリーをどうBD-1に搭載するかが問題になってしまう。

もうすこしスマートなバッテリーないかと調べてみたら有りましたよ。

持ち歩きが可能なポータブルバッテリージャケットmophie ポータブルバッテリジャケットJuicePac...

今はBD-1にiPhone搭載のときにはこのJuicePackが手放せません。
まだ60kmほどの走行が一番長い距離なんですが、60km(3時間ほど)ではiPhoneが充電状態(電源供給状態)になってますので、まだまだイケマス。

100kmランにも耐えれますね。この状態ならば。
バッテリーが別じゃないので、とてもスマートです。内側の緑もなかなかイカシテマス。

IMG_3278.jpg

IMG_3279.jpg

IMG_3282.jpg

自転車にiPhoneを取付、搭載を考えている方には超お勧めの一品です。



持ち歩きが可能なポータブルバッテリージャケットmophie ポータブルバッテリジャケットJuicePac...

スポンサーサイト

| ・BD-1カスタム記録 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェーンリングガード(バッシュガード)取付

私のBD-1にはBBスペーサーを3mm入れている状態ですが、走行中20kmに1度くらい外側にチェーンが外れる状態です。

PRT_4337.jpg

やっぱり見た目が良い方がいいので、純正のプラ製バッシュガードは即取り外し、Duraaceのタイムトライアル用のチェーンリング56丁を使ってました。

PRT_4331.jpg

最近は改造もさることながら「走り」に没頭することもおおく、チェーンが外れるとそこで「走り」を止めなきゃならずとてもストレスです。

だいたい、シフトをトップ側にスピーディーに行ったときに外れるんですが、いちいち気にするのも疲れるので、一層のことチェーンガードを装着しようと。

つけました。

PRT_4332.jpg

取り付けたチェーンリングガードはこのサイトのものです。

specialites-ta
http://www.specialites-ta.com/produits/flasques.htm

F 15 44

このガード取付の際のボルトがなんと、ダブル用だった・・・

仕方ないのでクランクを購入した時のアルテグラリングをダブルで装着。
想定外の手動ダブル仕様になってしまったのでした。

フロントは52丁×39丁仕様になって、より峠に挑戦できる仕様に生まれ変わったのでした(@_@)

もちろんフロントインナーにして、リアローにするとフレームに干渉しますが、
滅多につかう歯じゃないのでいいとします。

でも、フロントダブルになっているとなんか気分的に楽です(^_^)

で、チェーンライン。
PRT_4334.jpg
PRT_4335.jpg
ハイ側とロー側での写真です。かなりロー側に無理が生じています。
これを見る限り、チェーンは内側に外れるケースの方が多いと思うだけど、外側にはずれるんだよねぇ。
でも、もう外側に外れる心配はないから大丈夫っす。


自分のBD-1に装着しているBBはTOKENのホローテック2互換のBBです。
これ、値段の割にめちゃくちゃ回ります。BD-1仲間でも評判のBBです。お勧め!

シマノのホローテッククランク2クランクに対応するBBアダプター[TOKEN] TK877EX ROAD/MTB (JIS)

| ・BD-1カスタム記録 | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Every Trailはバックグラウンドで動作するのか!?

私の自転車(BD-1)に取り付けられているiPhoneの今が旬アプリ「Every Trail」ネタシリーズです。

Every Trailは走行中の基本画面はこんなです。
IMG_0168.png

これって緯度経度や速度、走行時間等が表示されていますが、これらはGPSを元に表示しているのでそもそも精度が高くないですし、私のBD-1にはサイコン(シクロスポーツ)が付いてますので欲する情報じゃないです。

せっかくハンドルに取り付けてあるiPhoneなので見たい物は地図です。

が、EveryTrailの地図表示はGoogleMapである点はGOODなんですが、とにかく表示が遅い。
できれば、EveryTrailはGPSロガーに特化してもらってバックグラウンドで動作させ、表はiPhoneのGoogleMapかZENRINのいつもナビを表示しておけるのが最強。

しかーーーーーーし。
EveryTrailは、バックグラウンドでは動作しなかったです(泣)

iPhoneOSがどんなOSかはあまりしらないですが、マルチタスクで動作させないのかな?
音楽ききながらWebブラウズなどはできるのでマルチタスクなはずだけど、サードパーティーのアプリケーションについてはマルチタスク動作は禁じているか!? アップルに吟じてもらいたい(謎)

●結論
残念ながら、EveryTrailは表示させながら走行しないとGPSロギングはできない。
座標等の数字はみても面白くないのでMapモードで。

EveryTrail
icon
↑アプリケーションの入手は上記から(iTunes App Storeへつながります)


| ・BD-1カスタム記録 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

EveryTrailのMap type

先日のレポートでは地図の表示方法(Map type)まで紹介できなかったので今日は
画面モードを4つすべて紹介します。

●Normal
IMG_0183.png
これが一番基本ですね。見慣れたGoogleMapです。

●Satellite
IMG_0184.png
衛星写真です。これはあんまり実用的じゃないですね。

●Hybrid
IMG_0185.png
衛星写真にランドマーク表示が加わっています。でもやっぱり・・・

●Terrain
IMG_0186.png
これは高低差が明示されるので平地大好きな私にはとても助かります(^_^;

が、このEvery TrailのMap表示ですが、かなーーーーーーーり、もさもさ動作します。
iPhoneのGoogleMapと比べたらとてつもなく表示が遅いです。泣き

あと、地図の縮尺が任意サイズで維持できない問題ですが、設定のMapの「Auto zoon」をOFFしたら自動に縮尺が変更されなくなりました。これはラッキー。


| ・BD-1カスタム記録 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPhone × EveryTrail初テスト

昨晩はEveryTrailでのロガーとして初めての走行を行った。
目標地点として小田原城をセット。往復で約60kmほど。

走行中(ロギング中)の画面モードは2つ。
 IMG_0165.png
 IMG_0164.png


通常画面には
「緯度」
「経度」
「標高」
「真北に対する進行角度」
「地域(町名称)」
「最高速度?」
「現在の速度」
「平均速度」
「ロギング時間」
が表示されます。

マップモードは、ロギング開始地点(緑)と現在位置(赤)が表示され、双方が同一画面内に収まるような縮尺で地図が表示されます。

マップですが、もっと詳細な地図を見ながら走りたいのに、動き出してしまうとこのような広範囲の地図縮尺に戻ってしまいます。ユーザーが指定した縮尺で固定されれば嬉しいのになぁ。

次は設定画面です。
設定画面
ここでは、ロギングデータを送信して楽しむ為のEvetytrail.comのアカウント管理、地図設定、GPS設定の3つから構成されています。

●Evetytrailサインアップ画面
ログイン画面
アカウントを持っていればそのユーザーネームとパスワード、持っていなくても希望の名前とパスワードを入力して[Sign up]すればOKですね。

●Map設定
GPS設定画面
オートセンタリングの有無、オートズームの有無、アップレートレート、地図タイプが設定できます。
もしかしたら、このオートズームをOFF(デフォルトはON)にすれば、走行中地図の縮尺が固定できるのかな?

●Map設定>Map type
地図表示モード
地図表示方法です。衛星地図モードや標高が表現できるモードがあります。

理解しがたい設定がこれ
・Distance filter
・Accuracy

それぞれ単語をWkipediaで調べる
Distance
Accracy
っぽい説明があるけど、具体的にどうしたらよいか分からず。

しきい値の設定であることは理解できるけどね・・・ (笑)

あとは駅などのランドマーク情報を地図に表示するか否か。

まだまだ走っただけなので、あとはログデータをサイトにアップさせて楽しんでみます。
他のGPSロガーも調べなきゃ。

| ・BD-1カスタム記録 | 09:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT